YOKONEの本当の使い心地とは?

枕を変えるだけで疲れが取れるなんて、そんなうまい話はあるのだろうか・・・。

いざ布団に入っても1時間以上も寝付けない事が多く、朝起きても疲れが取れず活力を感じる事が出来ません。でもこの状況をどうにかしたくて、
管理人はこれまで数々の枕を試してきました。

しかし、どれもこれと言った効果はありませんでした。
きっとあなたも似たような経験があるのではないでしょうか?


評判は良いけど実際YOKONEは効果があるのか?


星の数ほどある枕の中でも、ネット通販で話題になっていたのが「YOKONE」です。
今まではなんとなくで枕を選んでいましたが、もう本気で疲れを取りたいので今度は購入前にしっかりと調べました。

ご存知かもしれませんが、YOKONEは独自の特許技術により、頭・首・肩・腕の4点を支えてくれる横向き寝専用の枕で、初めて使用する時は、普段の枕よりも少し高く感じる事もあるそうです。ただ、裏を返せば重心がまっすぐになっていると言う事で効果は本物かもしれません。

正直あまり効果がないなんて言う口コミもあったのでまだ半信半疑ですが、その反面しっかりと効果があった人と言う人もいるので、かなり気になるところです。悩むくらいなら購入して確かめてみたくなるのが私の性格なので、思い切って購入しその効果を確かめたいと思います!

ということで、YOKONEを実際に購入してみて、どんな効果があるのかレポートにしてみる事にしました。


▼こちらから最安値で購入しました▼

さっそくYOKONEを購入します!

購入する際、公式サイトなら税込み・送料込みで最もお得に購入する事が出来ます。
価格は私が購入する時は全部込みで14,800円でした。
※その後1,000円価格が上がったみたいです。

購入内容価格送料合計金額
YOKONE14,800円(税込み)無料14,800円

普通の枕と違い随所にこだわりの特許技術が使われており、価格がやや高いですが、これで翌日に疲れを残さずぐっすり眠れるようになるならお得です。病院で不眠治療してもらうと、通院する手間とお金が掛かりますからね(汗)


こちらが決済画面です↓

YOKONEが届きました!


注文してから3日後にYOKONEが到着しました!
とても大きな箱にプチプチで丁寧に梱包されていました。

中に入っていたのは、

  •  YOKONE
  •  人生が変わる睡眠読本
  •  社長のごあいさつ
  •  明細書

の4点でした。

では、さっそく今晩から使用してみます!


1: YOKONEの使いやすさはどう?



縦幅が37cm、横幅が63cmありズッシリとしていて、かなり安定感があります!これなら寝返りをうっても枕がずれる心配はないでしょう。

頭・首・肩・腕の4点を支えられるように変わった形状をしていて、今まで見たことない形です。横向きで寝る時は体がフィットしそうで寝るのが楽しみです^^



2: YOKONEの触り心地はどんな感じ?



手で触った感じは低反発素材がギッシリ詰まっているような感じです。
一般的な低反発の枕やマットレスを持っていますが、明らかに触った感じが違います。

YOKONEには頭の重みを効率よく分散させるリラックスウレタン素材が使われているそうなのですが、普通の低反発は安そうですが、リラックスウレタン素材のYOKONEは高級感があります。



3: 寝る時の高さは大丈夫なのか?



YOKONEは高さがあり、首が痛くならないかちょっと心配だったので、試しに寝てみると少しだけ違和感がありました。
と言うのもYOKONEの前に使っていた枕が高さの低い羽毛枕だったので、急に高さが変わったからだと思います。

ただ、ジッとしていると、頭がゆっくりゆっくりと沈み込んで、自分の頭の形に変化して行くのが分かります!ものすごくフィットして、今までにない感覚ですごく驚きました。


結局YOKONEを使用して効果はあったのか?

まずは寝付きが良くなるのか30日間試してみました。ちなみに枕カバーは取り外して丸洗い可能で、リラックスウレタン素材は陰干しするだけなのでお手入れが楽です。

肝心の効果ですが、寝付きまでの時間が以前よりも早くなりました!
以前は布団に入ってから1時間以上も意識がありまったく眠れる気がしなかったのが、最近は布団の中で眠れずもやもやしている時間が短くなり自然と眠れるようになっています。翌朝になってから「あれ?いつの間に寝たんだ?」って感じです。

個人的にはかなり手応えありの商品です!
これまで色々な枕を試してきましたが、ここまで効果を感じたのは初めてでした。以前は寝付けない他にも、朝起きると腰や首が痛いこともあったのですが、今のところ腰や首の痛みは出ていません。

結論として、購入前はあまり期待感はありませんでしたが、使ってみてかなり良かったです。
一見価格が高いのがデメリットに思われますが、体に合わない枕を使って寝付けなかったり、体が痛くなる安い枕をいつまでも使い続けるよりは全然マシです。なんせ人生の1/3は睡眠時間ですので、質の高い睡眠が出来るなら全然安いと思います。

最近は早く寝付ける事で睡眠時間が増えましたし、翌日に疲れが残りづらくなっていますが、まだまだ使い始めなので、これから毎日使い倒そうと思います(笑)

YOKONEでグッスリ眠れる理由をおさらい


そもそも論ですが、何でYOKONEで快眠出来るのか?
解説をみていこうと思います。

YOKONEで快眠出来る理由は特許技術による特殊形状とリラックスウレタン素材にあります。頭・首・肩・腕が一番負担の掛からない体勢になるように設計されていて、さらにはリラックスウレタン素材でしっかりと横向き寝をサポートしてくれます。

東洋医学では安眠には横向きが理想とされていますし、横向きで寝ることで、イビキの軽減や無呼吸症候群の防止などにも繋がります。

また、ニューヨーク州立大学ストニーブルック校の研究で明らかになったのですが、横向きでで寝ると、アルツハイマーの原因となるアミロイドβなどの物質が、睡眠時に体外へ排出される事が分かっています。仰向けとうつ伏せで寝た場合も調べた結果、横向きが最も適していたそうです。

どうゆう人にYOKONEはおすすめなのか?


まず思ったのは、普段横向きで寝る事がなく、常に仰向けで寝る人は買わなくてもいいです。

YOKONEは仰向けでもまったく問題なく使えますが、横向きで寝てこそのYOKONEですので、横向きで寝る人にこそ快眠効果を最大限に発揮されます。やはり横向きで寝る人の方が受けられる恩恵は大きいでしょう。

とは言え、なかなか寝付けないとか、朝起きると体のどこかが痛いとか、寝ても疲れが取れないなど、今の睡眠状況に満足出来ていないのであれば、試してみる価値は十分にありますよ。

そして現在仰向きで寝ている方でもこれを気に横向きで寝ようかなと思っているなら、購入するのは全然ありです。

私の場合は、寝付き・腰と首の痛み・疲れのどれもが改善されているので、いつまでも悩むくらいなら試しに使ってみることをオススメします。購入する場合は税込み・送料込みで購入できる公式サイトが一番お得ですよ!


▼こちらから最安値で購入しました▼

コメントは受け付けていません。